利尻カラーシャンプーのぶっちゃけ口コミを書いてみた

利尻カラーシャンプーの口コミを見ていると、賛否両論の意見がありぶっちゃけどうなの?という人も多いと思います。

これに関して私が実際利尻カラーシャンプーを使用している身として思うことですが、「巷で言われているほど色染まりは悪くなく、汚れも全然しません」。これが素直な利尻カラーシャンプーの私のぶっちゃけた感想。利尻カラーシャンプーの口コミではいろんな意見もあり、特に一番が染まりにくいと書かれていますが、この利尻カラーシャンプーの口コミについては「もし一週間や急遽すぐに色染めをしたいのであれば利尻カラーシャンプーを使用するのは止めておけ」というのが私の回答になります。

速攻では色染まりしません。あと普段ガチガチに髪の色染めをしている人も注意が必要です。その場合は一度脱色されることをおススメします。そのほうが利尻カラーシャンプーを使用したときの色染まりが早いです。あくまで市販の色染めや美容院など人は様々なこと言ってどれがよいのか悪いのかわかりにくいですが、即効性が高い色染めが髪への負担に良いわけありません。

 

どれも髪のキューティクル部分を空けて色を流し込んで髪の色をつけるのですから。利尻カラーシャンプーはあくまで安全成分を主体として徐々に色染めをさせていくもの。食品でも最近「減塩40%」「脂質20%カット」などの表記が出ていますが、これらを食すと実際思われるでしょうか?実際「おいしくない…」と感じてしまう人のほうが多いんじゃないかなと思います。要するに一長一短があるということです。髪も同じ安全で色染まりが少し悪いものを選ぶか、髪への負担が良いとは言えず、色染まりが早いものを選ぶのかの差です。もちろん利尻カラーシャンプー以外でも安全性が高いものも世の中にあるかもしれませんが、少なくとも通常の白髪染めブリーチと比較すればその違いは相当あると思います。

 

やはり、その点は自分で判断されるものだと思います。利尻ヘアカラーシャンプーの悪い口コミを見ていると色んな意見もあると思いますが、普通に使用していれば意外に色染めも早く尚且つ毎日普通に使用していればイチイチ色染めをすることなく、ムラなくずっと髪の白髪染めをせずに出来てしまいます。

 

さらに髪の負担は通常のシャンプーと比べても逆に良い成分ばかりで植物エキス中心なので、コンディショナーを使わずに比べてみると明らかに利尻カラーシャンプーのほうが効果が高いです。利点も利尻カラーシャンプーにはたくさんあります。なので実際使用してみると利尻カラーシャンプーの魅力はたくさんありますよ。

利尻カラーシャンプーを使用して思う私の感想

利尻カラーシャンプーを使用していると悪い口コミももちろんありますが、これは捉え方次第であると思います。利尻カラーシャンプーを通常の白髪染めみたいに1日、2日で完璧に染め上げたいという人はその考え方を変えた方が良いです。むしろ購入を見直した方が良いと私個人的には思います。利尻カラーシャンプーは染まりが遅いと言われているのは、逆をいえば「それだけ強い成分を使用していないから」になります。もちろん強い成分を使えば、色染めはいくらでも早く可能だと思います。わかりやすい例でいえば石鹸の石油系合成界面活性剤を使用すれば洗浄力が高まるということ。でもこれって、身体からすれば悪い成分であると近年では有名になっています。まだまだ専門家でもない限り薬品成分は素人だとわからない部分は数多くあります。

利尻カラーシャンプーはその点かなり安心できる成分を使用しているので気にせず使用できます。利尻カラーシャンプーの口コミでも多い、染まり具合が遅いという意見に関してはその製品特徴をよく把握して”普段のお風呂場で自然にできる”という利点を生かしながら使った方がよいです。私の場合は利尻カラーシャンプーを使用して1週間くらいで普通に白髪の部分が濃いグレーに染まっているので普通に染まる人は染まると思います。

 

おそらく口コミで悪いことが書かれているのは、どちらかというと余程合わなかった人が嫌な気分をされて書いているんだとおもいます。ただ使って問題ない人は口コミにも敢えて書かない人のほうが多いと思うので、実際ネットの口コミをあまり気にせず、重要なのはその商品が有名かどうかと長年売れ続けているのかどうか?というポイントで見た方が良いと思います。なんだかんだ5年以上売れ続けているサスティの人気白髪商品なので、もしホントに製品が悪ければこの移り変わりの激しい世の中では消えてしまっていますし、なによりも利尻カラーシャンプーを一度購入すればわかりますがお得な購入キャンペーンもメールなどで送ってもらえるようにも設定できるのでその際にまとめ買いもアリだと思います。実際ホントに白髪染めという点では良い物だと思います。